わかみや福祉会は、子どもの生きる力を養うべく、子どもの立場に立った保育を行っております。

体操

運動は、本来、日常生活や遊びを通して培われていくものです。 しかし、最近は、色々な事が便利になったり、環境では治安が悪くなったりすることで、運動する機会が減ってきています。子ども達は転ぶ際に自分の身体をかばうことが下手になってきており、それが大怪我に繋がる恐れがあります。

わかみや福祉会では、各園に体操のクラスを設置し、子ども達は、運動を楽しみながら身体を上手にコントロールすることを学びます。また、運動を通して、社会のルールが取得できるひとつの機会にしています。

体操の主なねらいは以下のとおりです。

体操指導のねらい

  • 身体を動かす楽しさを知り、上手にコントロールできるようになる
  • 体操を通して社会のルール(挨拶・けじめ・順番を守る)を学び、社会性を上げる

学年別のねらい・内容

3歳児クラス

  • 皆で体を動かす楽しさを知る

(例)体操の雰囲気に慣れる ・マット遊び、跳び箱(上り下り)、縄跳びを使って遊ぼう等

4歳児クラス

  • できた喜び(達成感)を味わう

(例)チャレンジすればできるという自信を持つ ・前転、鉄棒(ぶらさがり、前回りおり)、縄跳び(前跳び)等

5歳児クラス

  • 自主的・積極的に取り組む
  • 思いやり・協調性を持つ

(例)後転、開脚前転、鉄棒(逆上がり)跳び箱(開脚跳び)縄跳び(まえとび、うしろとび)等

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3274-0669 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Wakamiya Fukushikai All Rights Reserved.