わかみや福祉会は、子どもの生きる力を養うべく、子どもの立場に立った保育を行っております。

茶道

日本の心を学ぶ

わかみや福祉会が運営する保育園では、それぞれ、年に一度ずつ、年長組の園児を対象にお茶会を開きます。茶道は一言では説明できない程、奥深いものです。

おもてなしの心
自分を下げ、相手にできる限り丁寧なおもてなしをする
侘び寂び(わびさび)
不要なものを全てそぎ落とした自然の姿
不完全美への傾倒
完全でないことの素晴らしさ
一期一会(いちごいちえ)
一度きりの出会いを大切にす
和敬清寂(わけいせいじゃく)
和(調和)、敬(他人を敬う)、清(清潔)、寂(静寂)
茶禅一味(ちゃぜんいちみ)
一杯のお茶のような何気ないものこそに仏が存在するという禅の教え

というように、日本の精神を語るには仏教や禅に関する難しい言葉がたくさん出てきます。

わかみや福祉会では、子ども達に伝統的な日本の心を感じ取っていただき、これからの長い人生に活かしいただきたいと願っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3274-0669 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Wakamiya Fukushikai All Rights Reserved.