わかみや福祉会は、子どもの生きる力を養うべく、子どもの立場に立った保育を行っております。

教育について

わかみや福祉会は、保育所保育指針に記載されている教育に関わるねらい及び内容に基づき、子どもの「心情」、「意欲」、「態度」を高めるよう努めています。(保育所保育指針の5領域より)

【五領域】

[健康]健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う。

[人間関係]他の人々と親しみ、支え合って生活するために、自立心を育て、人と関わる力を養う。

[環境]周囲の様々な環境に好奇心や探求心を持って関わり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。

[言葉]経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。

[表現]感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。

保育者は、教育者として教壇に立つのではなく、日々の遊びの中から子どもの「心情」、「意欲」、「態度」を高めていき、結果、それが教育となっていきます。それに加えて、外部から講師の先生方をお招きし、新たな発想や世界観を生み出すひとつの”きっかけ”として、下記のようなクラスを設けています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3274-0669 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Wakamiya Fukushikai All Rights Reserved.