保育について About childcare

あひる園庭

わかみや福祉会の保育について

わかみや福祉会マリヤ保育園の保育理念・保育方針・保育目標になります。

避難訓練・造形・園庭

主な取り組みについて

好きな遊びややりたいことを十分に楽しめることが出来るように日々保育にあたり、その中で五感を大いに使い、自らが発見する力を養い、その子どもの思いに共感することを大切にしています。

様々なことに触れる意味で、幼児クラスからは講師を招いた活動を取り入れ、英語・リトミック・造形、職員による体操を行っています。昨今のコロナの影響により、回数の制限やZOOM等で行う形となっていますが、日々の保育とは違う刺激を受けています。

また、食材に触れるだけでなく、栄養士からの”食”にまつわる話を聞くことなどを通しての食育活動も積極的に行っております。

コロナ禍においては、ZOOMを活用し面談やクラス懇談会を行うなど、様々な形での在り方を見出しているところです。
地域においては(現在はお休みしておりますが)、子育て支援としてのカンガルークラブ、一時保育、高齢者施設への訪問、小学校との連携等を行っております。

マリヤ保育園全体的な計画